次回大会について


次回大会について


 


我々がクイズサークル「椿」様より受け継いだ次回大会の開催権利および義務は


仙台QBB会様、玉Q様に引き継いだことをここに報告いたします。


 


優勝賞品は今回U29CO-30は「次回U29もしくはCO-30の開催権利および義務」としておりました。こちらについて、大会当日にいたしました説明と同様のものをこちらにも掲載させていただきます。


 


U29ならびにCO-30の優勝サークル様には代表者間で連絡をとっていただき、U29,CO-30両方の大会の主催の担当についてご調整いただくようお願いいたしました。


その際、以下の3案を例として提案させていただきました。


  1. 従来通りU29優勝サークル様は第4U29を主催、CO-30優勝サークル様は第2CO-30を主催

  2. CO-30優勝サークル様は第4U29を主催、U29優勝サークル様は第2CO-30を主催

  3. U29CO-30の両優勝サークル様で第4U29、第2CO-30を共催

     


両サークル様の開催される大会を楽しみにしております。



スポンサーサイト



参加御礼

まずは参加者の皆様、ご参加いただき誠にありがとうございます。SNS上で楽しかったという感想を見て、スタッフ冥利につきます。仙台QBB会様、玉Q様、OBA-Q様、優勝おめでとうございます。優勝サークルの方々はもちろん、ほかのサークルの方々もとてもレベルが高く、見事なスラッシュや試合運びにはスタッフとしてだけではなく、一クイズプレイヤーとしてとても楽しませていただきました。

U29シリーズは多くの方々の支えのおかげで、スタッフも楽しい時間を過ごすことができました。この場を借りてお礼申し上げます。

CO-3011人で5部屋進行とハードスケジュールであったため、得点つけをお手伝いいただきましたyuri様、ham帽様、誠にありがとうございます。また、yuri様にはU29の受付もお手伝いいただきました。チーム内でボタンについていない方に得点つけのご協力をいただいたクイズサークル『アロー』様、Qurio様も誠にありがとうございます。また、大暴投様にはU29のフリバもお手伝いいただきました。

ボタンを貸してくださった皆様にもお礼を申し上げます。

Uchida様、短文クイズサークルA様、OBA-Q様、中央特快様、クイズサークル『アロー』様、熊熨斗会様、しんほむら様ありがとうございました。

準決勝、決勝の得点表示はlesotho様の作成されたものをもとにして使用させていただきました。

部屋割りの変更等をご対応いただいたAQL本部の方のおかげで大会を円滑に進めることができました。

また、問題チェックにはKQKの現役生にご協力いただきました。

n-40の参加者の方々からも、大会後問題に対するフィードバックをいただきました。スタッフ陣と年齢層が異なる方の視点はとてもありがたかったです。また、2週間以上に渡る箝口令にご協力いただきました。

CO-30の参加者の方々にも箝口令にご協力いただきました。一部の方からご指摘があったように大会が押した場合、U29の参加者が準決勝決勝の最中の部屋に入ってしまうリスクは確かにあったと思います。(部屋の前に見張りを立てる、4階そのものへの立ち入りを禁止するなど対策はしておりました。)CO-30の参加者の方々がスムーズに動いてくださったおかげで、大会は予定より30分早く終了することができ、リスクをなくすだけでなく、U29開始前のオペレーションにおいてもスタッフの負担を大幅に減らすことができました。CO-30は当初9チームでしたが、鯖押会様のn-40からの振替により抜け番なしでの開催が可能となりました。

U29の方々は後片付けにもご協力いただいたおかげで、こちらも大幅に早く大会を終了することができました。限りある20代という時間の中で開催される数少ないU29であることは理解しておりますが、2大会同日開催という都合上どうしても過去大会と比べて試合数が少なくなってしまいました。けれども、20代の参加者の方々にご理解をいただけたことを非常に感謝しております。今回、エントリーチーム数がどのようになるか想像がつかなかったためにU29に極端に参加者が偏った場合CO-30への振替をしていただけないかをエントリー時にうかがったところ、半数以上の方がご協力いただけるとのことでした。結果的にU29からの振替は行われませんでしたが、20代の方々の全面的なご理解とご協力によって、第1CO-30、第1n-40を開催でき、未来のクイズ界の発展に胸を躍らせております。

このような素晴らしい大会を始めてくださった玉Q様、そしてそれを引き継いでくださったクイズサークル「椿」様、本当にありがとうございました。これから何十年と続くU29シリーズの歴史にロイヤルフラッシュがかかわることができたことをとても誇らしく思います。

最後に、全てのご協力くださった方、ご参加くださった方、応援してくださった方に改めて感謝申し上げるとともに、次回大会のご成功を心よりお祈り申し上げます。

 

3U29,1CO-30,1n-40総大会長

横井愛

大会概要

※10/18更新(各試合のルールを記載しました。)

※※12/25更新(受付や試合の時刻を記載しました)
※※※1/10更新(参加費を確定させました)

  • 第3回U29クイズサークルチャンピオンシップ
主催 ロイヤルフラッシュ
開催日 2020年1月26日(日)
時間 受付開始14:40 試合開始15:00 終了(予定) 20:00 
参加費 8,000円/チーム;(必要経費を参加チームで頭割りします)
コンセプト 29歳以下の新世代サークル No.1決定戦
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
   小田急線参宮橋駅 徒歩7分;東京メトロ千代田線代々木公園駅 徒歩10分
レギュレーション 年齢  による制限があります / チーム戦
優勝賞品 次回u-29 or CO30の開催権利・義務

  • 第1回CO-30クイズサークルチャンピオンシップ
主催 ロイヤルフラッシュ
開催日 2020年1月26日(日)
時間 受付開始09:30 試合開始10:10 終了(予定) 14:40
参加費 10,000円/チーム;(必要経費を参加チームで頭割りします)
コンセプト 30歳以上のサークルを中心としたNo.1決定戦
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
   小田急線参宮橋駅 徒歩7分;東京メトロ千代田線代々木公園駅 徒歩10分
レギュレーション 年齢  によるゆるめの制限があります / チーム戦

優勝賞品 次回u-29 or CO30の開催権利・義務


  • 第1回n-40クイズサークルチャンピオンシップ
主催 ロイヤルフラッシュ
開催日 2020年1月11日(土)
時間 受付開始13:30 試合開始14:00 終了(予定) 18:40 
参加費 10,000円/チーム(必要経費を参加チームで頭割りします)
コンセプト 40歳以上の方にも団体戦の楽しさを
会場 かつしかシンフォニーヒルズ 
   京成線青砥駅徒歩5分
レギュレーション 年齢  による制限があります / チーム戦


※10/18追記

ご挨拶

こんにちは。この度、第3回U29クイズサークルチャンピオンシップ大会長を務めさせていただきます横井愛と申します。
 
第1回を開催してくださった玉Q様、第2回を開催してくださった椿様、そして両大会のスタッフの皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

当大会は新しい試みが多く、スタッフも手探り状態の部分が多々ございます。そのため参加者の皆様にはご迷惑をお掛けすることも多く、大変申し訳ございません。
 
近年クイズ界の人口は年々著しく増加しております。
それに伴い、いわゆる学生レギュレーションを卒業した社会人プレイヤー、社会人になってからクイズを始めたプレイヤーの人数も増え、全国各地に新しいサークルが設立されています。そのため、社会人のための団体戦は非常に大きな意味を持つと考えております。

社会人の皆様の集まるきっかけ、楽しい時間を過ごせる場所としてのU29という理念を過去大会から受け継ぎ、次回以降の大会へと繋げることが我々大会スタッフの責任であります。
 
今回のレギュレーションですが、30代以上の方々にも大会に参加していただけるようにしたいという思いがある一方で、abcを卒業されてすぐの若手社会人の同世代間の交流も大切にしたかったため前回大会よりも厳しいレギュレーションといたしました。過去にご出場され、今回U29のレギュレーションを外れることになってしまったサークル様には申し訳ございませんが、同日開催のco-30を楽しんでいただけますと幸いです。

第4回以降のU29シリーズや10年20年後の未来のクイズ界との懸け橋となるような大会にするため、スタッフ一同尽力いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
30代を通して、たくさんのクイズを楽しんできました。
そして、その30代のほぼ終わりを迎えようとするとき、
周りには30代が少ないことに気づきました。

前回は後輩たちに導いてもらい、勝利を手にしました。
そして、U-29にも卒業があることに気づきました。

U-29だけではなく、A-30からO-30まで。
29と30の境目はあるものの、大学を出てからも、仲間と楽しくクイズができるよう。
この大会を仲間と「利用」していただければ。

Circle Over 30 チャンピオンシップ

略して、こっさん、始まります。

片岡桂太郎
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「n-40」大会長の神野です。
40代以上を対象に、「u-29・co-30」と同一の問題・ルールを用い、別日程の1/11(土)で団体戦を開催します。

○開催のきっかけは?

前回のu-29ロイフラチームは、20代のメンバー中心に、オーバーエイジで30代の片岡、40代の神野が加わっていました。
各世代が協力したからこその「優勝」であり、そんなロイフラだからこそ、今回「u-29」「o-30」「n-40」を開催する意義があると考えました。

○なぜ40代以上?

昨今のクイズブームで、40歳以上の方もクイズを普段から楽しんでいる方、楽しみたい方は増えていると考えます。
年齢に関わらず若手・中堅と戦いたい方もいる一方、「今の若手はスピードが凄い」「普段からそこまでクイズの鍛錬ができていない」という理由で躊躇される方もいるかと思います。

今回、o-30の方では「30歳以上でのNo.1決定戦」としてレベルの高い勝負、一方でn-40は「40歳以上の方にも、団体戦の楽しさを感じていただく」というのを第一の目的として開催します。
「今まさにクイズイベントの最前線で活躍する40代以上」の方だけではなく、「普段はサークルや仲間うちでまったりクイズを楽しむ方」や「最近クイズを始めたが、若手のスピードには気遅れする方」にも、「イベント」「団体戦」を楽しんでいただければと思います。
もちろん、「年齢に関係なくレベルの高い勝負をしたい!」という方はいるかと思います。その方はo-30にご参加ください。

○レギュレーションは?

基本「u-29・o-30」と同一ですが、今回かなり実験的な試みにつき、どれだけ集まるか不明です。
もし集まりが良くない場合、条件を緩和する可能性もあります。
ただ、できれば(条件を緩和することなく)「このイベントがきっかけで、40歳以上の方が多く参加するサークルが新たに立ち上がる」ことが起これば非常に良いと思います。
また、「○○大学OB・OG会」などの参加もお待ちしています。

○なぜ「n」?

(1) 「u」「o」と並べたときの、デザイン的な理由
(2) 「ゆうちゃん」「こっさん」と並べたときの、名前的な理由=「n-40」の愛称を「ナベスケ」とします。
    なお名前の元ネタであるところの小鍋祐輔(こ「なべ」・ゆう「すけ」)さん(ロイフラの母体となったKQKのOB)には了解を頂いています。
(3) 「いくつかになってもクイズを辞めないでほしい」=「Never-end over 40」。

もちろん、一番の理由は(3)です。
クイズは一生楽しめる趣味ですし、仲間と一緒に戦う、というのも若手・中堅の専売特許ではない。
「同世代と」「団体戦でクイズを楽しみたい」という40歳以上の方、ぜひ参加をご検討ください。

40代の入口付近(42歳)での大会長であり、諸先輩が多い中で至らない点も多いかと思いますが、40代以上の皆様のご参加をお待ちしています!

神野芳治


FAQ(10/19現在)

Q.同一サークルが、U29、CO30、N40の複数レギュレーションに重複してエントリーすることは可能か?
A.U29とCO30の重複エントリーは不可です。一方でU29とN40、CO30とN40の重複エントリーは可能です。

これは挨拶に書きました通り、U29,co-30がNo1決定戦であるのに対し、n-40は「40歳以上の方にも、団体戦の楽しさを感じていただく」というのを第一の目的として開催するためです。


Q.同一の人物が、U29、CO30、N40の複数レギュレーションにエントリーすることは可能か
A.同一人物の複数エントリーは出来ません。例として、Aさんは、ロイヤルというサークルと、フラッシュというサークルの2つに所属しているとします。AさんはロイヤルでU29のレギュレーションにエントリーした場合、フラッシュではU29,CO30,N40のいずれのレギュレーションにおいても、エントリーすることは出来ません。


Q.29歳以下のメンバー14名+30歳以上のメンバー1名の場合、U29の出場条件とO30の出場条件をいずれも満たすが、どちらにエントリーすることも可能か?
A.どちらか一方を選択してエントリーすることが可能です。ただし、先述の通り、両方にエントリーすることは出来ません。


Q.出場資格のある「サークル」の定義とは?

参加メンバーが帰属意識を持ち、今後も継続的に活動する意思のある5名以上のクイズ団体とします。

プロフィール

u29championship3rd

Author:u29championship3rd
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR